パチンコ依存症

最近ではホールによく「パチンコ依存症ダイアル」ってな感じのポスターが

見受けられるようになりました。

 

自分がパチンコを始めた頃は無かったような気がします。気付かなかっただけ?

 

それはともかく、なんとなく気になったので調べてみたところ・・・

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年11月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:コラム 日記

確率(統計)の話

パチンコ・パチスロは全て確率のゲームです。

 

ならば、確率論さえ理解しておけば勝てるのか?

 

 

 

もちろん答えはNOです。

 

当たり前ですが、知っていても実践しなければ結果はでません。

 

そんなのはどんな分野でも当然、

実践に結びつかない知識とか一文の価値すらない、

と言い切れる方は確率と統計について勉強するといいかもしれないです。

 

私は大学の学部の関係上、確率と統計に関する授業を何度か受けました。

 

私は単位さえとれれば成績の良し悪しはほとんど気にしない主義だったので、

まともに勉強をしたとは言えないレベルでしかわかっていません。

 

しかし確率・統計学の初歩的な部分、それこそ入門書レベルの話でも知っておくと、

期待値の収束とか、1日単位、月単位での収支の荒れ具合などに対してかなり

寛容になれると思います。

 

統計学では、「分散」というパラメータが「平均(期待値)」と同じぐらい

頻繁にでてきます。

 

分散というのはばらつきのことで、我々ユーザから見れば勝率などに影響しますし、

ホール側の方から見ればコイン単価という指標に大きく関係する要素です。

 

平たく言えば、

・パチスロではAタイプは分散が小さくART機は大きい

・パチンコでは甘デジは分散が小さくMAXは大きい

といった感じで、要は「荒さ」と言い換えられます。

 

分散が具体的にどのぐらいかとか、そうゆうのは全く重要ではありません。

 

ただ、分散が大きく影響してくるのは、

当然専業よりも副業の我々であることは認識しておく必要があります。

 

鉄拳デビルの期待値が700~で2300円あるから打ちまくるべき、

とか断言はできないということです、副業スロッターは特に。

 

私の大雑把試算でも、鉄拳デビルから700~で100台こなしても、

10人に1人以上はマイナス収支になります。

(すごく低く見積もってますので実際にはもっと多いです。

責任は持てませんが、推定10人中2~3人程度)

 

確率と統計を学ぶと、色々なことがスッキリすると思います。

 

特に時間の少ない方にこそおすすめしますが、

残念ながらよほど腕が良いか、地域性に恵まれない限り、

学んだところであなたのパチスロの打ち方が大きく変わることはないでしょう。

 

とは言えパチスロの打ち方に若干の変化はあると思いますし、

何よりパチスロに対する見方は結構変わると思います。

 

おわり。

タグ

2012年10月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:コラム

サイトセブン

データロボサイトセブン というサイトを知っていますか?

 

このサイトに登録しておくことは管理人的にけっこうおすすめです。

 

このサイトは全国の加盟店の台データを細かく掲載してくれています。

 

ホールの癖や設定を探るのにとても役立つサイトですが、

副業として天井狙いをする際にも有用なサイトでもあります。

 

主に宵越しで天井狙いをするときに使います。

 

ホールによってはボーナスの履歴などを詳細に公開しており、

数日前までさかのぼって宵越し天井狙いをする際などに重宝します。

(前日、前々日などの最終ゲーム数などがわかる)

 

効果の高い店はもちろん、

設定変更をしないことがハッキリしているベタピン店ですが、

そうでなくても設定変更で天井までのゲーム数をリセットしない台は狙えます。

 

またデータカウンタに前日最終ゲーム数が表示されない店も狙い目となります。

 

他の人が得られない情報を得られるのは思ったより大きなアドバンテージです。

 

私はスマートフォン版は常に登録しており、

PC版は必要なときだけ数ヶ月単位で登録して活用しています。

(前者が315円、後者が525円だと思います)

 

天井狙いを軸にする場合はスマートフォン(モバイル)版をおすすめしますが、

そのホールが普段設定をどの程度入れているかを客観的に見たい場合などは

PC版に登録してエクセルを使いながらデータをとることをおすすめします。

 

有料であることに抵抗を感じる方もいるとは思いますが、

315円で月に天井狙いできる台が1台でも増えれば全然プラスです。

 

注意すべき点は、ホールによって公開しているデータが異なり、

ボーナス履歴などが公開されていないケースもあることです。

また、そもそもサイトセブンに加盟していないホールもあります。

 

サイトセブンへの加盟の有無は検索すればわかるのですが、

個々のホールがどのデータを公開しているかは

有料登録をしてみないとわからないようです。

 

しかし、月に315円や525円でホールのデータを確認できるというのは

費用対効果は抜群だと言えますので、

活用できそうな方は試しに利用してみるといいでしょう。

 

以下にリンクを貼っておきます。

 

 

参考:データロボサイトセブン

タグ

2012年8月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:コラム

目標を決めること

パチンコにいくことに目的はありますか?

 

私は娯楽兼副業としてパチスロを打っていますが、

このサイトのタイトルにもあるとおり副業を目的としている場合、

ある程度立ち回りに目標を決めた方がいいです。

 

勝ちたい、などといった漠然とした目標はやめましょう。

 

具体的には、月にいくら勝つ、あるいは期待時給がいくら、などです。

 

特に打つ時間が少ない副業スロッターの場合、期待時給を意識して立ち回ると

無駄打ちや甘い立ち回りが減るためです。

 

また、副業で打つ場合は

稼がないと生活できないということには普通なりません。

 

専業の場合は生活がかかっているので時給も大事ですが、

生活のためにある程度の額は必ず稼ぐ必要があります。

 

余裕をもって自分の目的に沿って打てるのは副業の大きなアドバンテージです。

 

自分が現実的に達成できそうな目標、最低ライン、

を定めて稼動することでより安定した収支を実現できます。

 

これは副業スロッターとしての個人的な考え方ですが、

ホールにいる間は勝てる立ち回りに徹して、

勝ったお金で生活や趣味を充実させた方が全然いいと思っています。

 

けどたまには打ちたい台も打ちたいですし、

がつがつするのも性に合わないようです。

 

なので私の目標は期待時給1500は下回らない程度に、

たまには打ちたい台も打つ、

というスタンスに落ち着いています。

 

当ブログでは時間効率とか時給とかの考え方について、

今後もいくつか記事を書いていきたいと思っています。

タグ

このページの先頭へ