バジリスク絆 現時点でわかっていること(通常時のモードなどに関して)

バジリスク絆の現時点で出ている情報をいくつか書いていきます。

 

※天井関連は以下のリンクで

バジリスク絆 解析・天井情報

バジリスク絆 スルー天井の恩恵

 

■通常時はいくつかのモードで管理されており、AT当選率・高確移行率に影響を与える

→どうやら高モードほどATに当選しやすく、しかも高確移行しやすい模様。小冊子にも弾正屋敷によくいっている台は・・・?的な記述が。

 

■BC時に朧(後告知)を選んだ場合、次回モード示唆有りか。三日月・半月・満月・赤満月があり、赤満月は次回AT当選濃厚・満月は次回期待度アップの模様。

※14/2/7追記 朧告知の月はBC規定回数天井の近さを示唆 三日月<満月<半月<赤満月の順で期待度アップ

→朧を選んで、ベル8回消化後に月を確認できます。少し待たないといけないのでキャンセルしないように注意してください。

 

■BC入賞時の筐体上部左右のランプの色で何かの期待度示唆。

→純粋に考えればAT突入期待度だと思いますが、詳細は不明です。

 

■BCを揃えるとき、テンパイ時のボイスでAT期待度示唆か。

→弦之介が「好機!」とか言うとアツいみたいです。確認しておけばモードが良くてATに当選したのか、BC中のレア役などでATに当選したのかをある程度見抜けるかもしれません。

 

現時点では、朧告知で満月が出た場合は次回BCまで打つことにしています。

 

個人的に気になっているのは、通常時のモードに関してです。

上位モードほど高確率に移行しやすい=弾正屋敷にいきやすいということなら、自分が打っているときにまわりの台も少し見ていた方がいいかもしれませんね。

よっぽど高確にいきまくってるようなら高モードを期待して打ってみてもいいでしょう。

実践では土岐峠にはしょっちゅういってましたが、弾正屋敷にはそこまで行かない感じでした。もしかしたら演出(弾正屋敷移行率)自体にもモード毎の差があったりして。・・・考えすぎでしょうか。

 

とりあえず頭に入っている情報を書き出しましたが、もっと情報が欲しいのと、なんとなくいけそうな気がするという理由で、今後は他に打つ台が無ければBC5回スルーあたりから攻めてみます。

また何かあったら記事にします。

以上です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ関連記事

   タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ