ンゴロポポス~ピンチ!捕らわれの爺~ 解析・天井情報

nngoropoposu

©大都技研

ンゴロポポスの解析・天井情報です。

ゴッドをさらに荒くしたような仕様で、ゴッド揃いに相当する神チキ揃いが計約1/4000で出現。

その恩恵はART5セット以上の模様。

 

ンゴロポポス 解析・天井情報

■ARTは1セット100G 純増2.8枚/G

■天井:ART後の引き戻しゾーン終了後999G+前兆でART当選

■設定1でのART初当たり確率は1/509.2

■コイン持ちは約21k/G

 

いかにも天井到達率が高そうな機種です。

サイトセブンの実践データを見ると、200G台・400G台・600G台・800G台のART当選確率が少し高くなっています。

まだわかりませんが、ゾーンをピンポイントで狙える仕様ならゾーン狙いもありかなという印象です。

 

実践値をもとにざっくりですが、天井狙いにおけるART初当たり獲得にかかる平均ゲーム数を計算してみました。

実際には前兆中の台は落ちていないことや、正確な解除ゲーム数を用いた計算ではないことなどを考慮して結果には幅を持たせています。

 

・ンゴロポポス ART初当たりにかかる平均ゲーム数(独自予想値)

打ち始めG 平均所要ゲーム数
400G 350G-400G
500G 330G-380G
600G 280G-330G

 

400G台のART当選確率が少し高い影響から、400Gから打った場合と500Gから打った場合の所要ゲーム数の差は小さめという結果になりました。

よって天井の狙い目としては、攻めるなら400G台から、手堅く行くなら550G前後からとします

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ関連記事

   タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ