ぱちんこAKB48(止め打ち・捻り打ちなど)

CRぱちんこAKB48を昨日早速打って来ました。

 

感想としては・・・

 

1時間毎?にAKBのライブが流れるのですが、これが通常時、大当たり中

ともに一部以外の演出を無視しちゃってシマの全台で流れるもんだから

びっくりしました。

(ライブ中は液晶の下の方でちっちゃく演出があっています)

 

パチンコもとうとうこうなったか・・・といった感じでした。AKBすげぇ。

 

話は変わって食える機種かどうか、という話なんですが、

ちょっとしか打ってないのでなんとも言えないですが

開けがないと話にならない部類の台だと思います。

(20/kは欲しい)

 

とりあえず思ったことを書きますと、

大当たり時の捻りは仕事人と同程度の効果だと思いますので

一応やった方がいいと思いますが、一つ注意点があって、

10カウント目に弱→強と打つ際に左に玉がこぼれないようにしないといけません。

 

ギリギリを狙って左にこぼれてヘソ保留がたまって、

もしその保留で1/200をひいた場合ヘソでの振り分けが適用されます。

(ヘソは確変50%・右打ちでは72%)

 

もしヘソ保留であたるとかなりの損失なので注意しましょう。

 

また時短中(確変中)は

①スルーを通す

②盤面下部のパカパカにいれる(仕事人とか銭形の電チューの場所)

③役物にいれてV入賞で大当たり

という流れです。

(GAROと同じ1種2種混合タイプ)

 

GAROと同じようにV入賞を避けながら玉増えを狙えるか試してみましたが、

②のパカパカが、開放のタイミング・時間・回数にいくつもパターンがあり、

またもともと右ゲージがよくないことも重なって玉増えは難しいと感じました。

(さっさと当てた方が得策?)

 

とりあえず少なくともやっておいた方がいいのは、

②のパカパカがあいてから役物があくまでの間は止めるということだけでしょうか。

 

パカパカが開放したら打ち出しをやめ、

パカパカにはいったら役物が開くタイミングで打つ、

それ以外は打ちっぱでとりあえずいいと思います。

 

垂れ流しだと確実に玉は減りますが、上記のやり方だけでもだいぶ抑えられます。

 

どうせすぐ当たるので効果はそこまでないですがやるに越したことはないでしょう。

 

もう少し有効な打ち方がわかったら記事にしたいと思います。

 

おしまい

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ関連記事

   タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ