天井狙いで月平均15万勝つ大学生の3つの習慣

ここ4年間ほどですが、天井狙いで平均して月15万程度勝っています。

今回は私ツキモトがやっていることのうち最重要だと思うこと3つをピックアップして紹介します。

収支をつけること

負け組から勝ち組になるときにも必要ですが、勝ち組がさらに勝つためにはもっと必要だと思います。

収支をつけるメリットとしては、

・自分のレベルがわかる

・「機種毎」「店舗毎」のデータから立ち回りをレベルアップできる

・毎日の収支に一喜一憂することが減る

などが挙げられます。

スマホアプリなどで簡単に収支をつけられ、しかも簡単に分析できたりするものもあります。

色々試してみて使いやすいものを使いましょう。

 

情報を集めること

最近重要性が増してきたと思うのがコレ。

新台は毎週のように入れ替えが行われ、どんどんゲーム性は複雑になる中情報収集の重要性は格段にアップしてきたように感じます。

情報収集の手段としては、

・雑誌

・ブログ

・携帯向け解析サイト(稼動中)

の3通りを抑えておけばいいと思います。

これに関しては別途詳しく記事を書きたいと思います。

 

他の人を良く見ること

ライバル・上手な人の行動にはたくさんのヒントが詰まっています。

天井狙いに絞って言えば、

・ライバル打っている機種

・ライバルが居る時間帯・店舗

・ライバルが宵越し狙いをしているかどうか

など様々な情報を盗めます。

特に井狙いはパイの奪い合いである色が強いため、ライバルがどの時間帯にどの店舗に出没するかというのは収支に直結する情報になります。

時間に融通の利く大学生などは、この情報を元に稼動時間を調整して収支を簡単に上げられるので重要度は高いです。

 

 

他にも重要なことというのはあると思いますが、ここに書いた3つのことを意識・徹底することで確実に収支は上がります。

どれも最初は面倒くさいと感じるかもしれませんが、慣れれば当たり前になることですし、慣れている方は重要性を再確認して継続するモチベーションにつなげてもらえればと思います。

以上です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ関連記事

   タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ