CRダービースタリオンが甘い

今さらですがサンセイのCRダービースタリオンについて。

結構甘めの仕様なのでざっくり解説します。

 

詳細なスペックは割愛しますが、

・通常時は1/59.9の当たりの一部でついてくる電サポ待ち

・その電サポ中にもう一度1/59.9を引けば継続率約90%の右打ちへ

簡単に言うとこんな感じです。

 

右打ち中でも大当たり確率が1/59.9、かつ継続率約90%と電サポ滞在率が非常に高いので確変ベースの影響が大きい機種になります。

その結果、削りがなければ右打ち時に止め打ちとラウンド消化時の捻り打ちをするだけでボーダーが15回切るぐらいになります。

 

止め打ちは電サポ1セット4回開放のインターバル止めでもいいですが、可能ならば各開放毎に2発を捻りで、捻りナシなら開放毎に2発or1発でリズム良く打っていけばいいです。(個人的には2・1・2・2がやりやすかったです)

 

私が使っているホールではすぐにヘソが締まったので数回しか打てませんでしたが、まだ使える店はあると思います。

ただ大当たり消化に結構時間がかかるので閉店時間には気をつけましょう。

以上です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ関連記事

   タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ