CRマジカペ 優良台の見つけ方

CRマジカペ まだまだ狙い目? 攻略する3つのポイントという記事を半月ほど前に書いたのですが、未だに時給2000円~ぐらいの台が普通に打てるので再び記事にしてみます。

 

必ず抑えておくべきポイントはCRマジカペ まだまだ狙い目? 攻略する3つのポイントに3つに絞って書いています。

多分これをやるのと全くやらないのでは時給にして500円ぐらいはすぐ変わるので打つ方は確認の意味でも目を通すことをオススメします。

 

それで今回は優良台を見つける方法を書きますが、

・うまい人がうってるか見る(特に若い人・朝からいる人をチェック)

・釘を見る

・出玉グラフを見る

といった普通の方法で十分通用します。

 

が、このマジカペに限って言えば出玉グラフを見るという方法だけで十分対応できます

個人的なラインとしては、普通の人が打ってて差球で+5000発でていれば何かしらチェックしてみます。

+10000発でていたら確信レベルですが、大体次の日〆られると思います・・・

 

現在の私の稼動スタイルではこの台を打つのは、空き時間やおいしい台が空きそうなときのつなぎぐらいに留めています。

というのも張り付いて打てばすぐ1万発ぐらいはでてしまいますが、この台は長く使いたいからです。

・その台の差玉で1万発は行かないようにする

・+5000発は出さない

・粘っても2時間ぐらい

といった具合にかなり遠慮して使っています。

 

優良台を見つければそれなりの日当を得ることは容易ですので同業者で遠慮なしに突っ込む人がいるなら搾り出したほうがいいです。

しかしライバルがいないなら立ち回りの一部として使う方が、長い目で見るといい結果になる(高収支に結びつく)と思っているので私はこのような立ち回りにしています。

周囲の状況も踏まえた最適な立ち回りを模索してみてください!

 

以上です。

 

 

参考記事:CRマジカペ まだまだ狙い目? 攻略する3つのポイント

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ関連記事

   タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ