副業に適しているのは?

前回、前々回の記事で設定狙いと天井狙いについて簡単に書きました。

 

この記事ではこの2つの違いを考え、どちらをどのような状況で使っていくべきか考えてみます。

 

まず設定狙いと天井狙いのメリット・デメリットを列挙してみます。


設定狙いのメリット

○プレイゲーム数を稼ぎやすい

○機械割が高い台を確保できれば期待日当が大きい

設定狙いのデメリット

○低設定を打つ可能性が常につきまとう

○遅い時間帯では高設定台が空くことが少ない


天井狙いのメリット

○100%期待値がある立ち回りが可能

○高設定台よりも台確保が容易

天井狙いのデメリット

○プレイゲーム数が稼ぎにくい


上の表を見たらわかると思いますが、大学生やサラリーマンのような副業スロッターにとっては、天井狙い>設定狙い であるケースの方が多いです。

 

高設定がある程度使われる状況で、かつ朝から一日打てるような場合には期待日当が高くなりやすい設定狙いがおすすめですが、副業としてやる場合にはそうはいきません。

 

当サイトでは基本的には天井狙いで立ち回り、高設定台が途中で空くような場合には積極的に狙っていく立ち回りをおすすめします。

 

しかし、管理人の意見としてははじめのうちは結果がでやすく簡単に立ち回れる天井狙いを軸にして立ち回り、パチスロは勝てるということを体感するのがいいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ関連記事

   タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ