先行者利益①

今日久しぶりに自分の収支を眺めていたのですが、

ちょうど今使っている収支アプリに変えてから1年ちょっとが経っていました。

 

この収支アプリは結構便利で、

店ごと、機種ごとなどに分類して収支を見ることができます。

 

で、ここ1年(2011/9月~2012/8月)の収支について

自分でも意外なことがいくつかわかりました。

 

まず最も収支をあげた機種は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番長2 でした!

 

収支の約30%を占めていました。

ちなみに番長の収支はほぼエナ1本なのでかなりの台数打ちました。

 

実はこれは意外でもなんでもなく、番長がでてから数ヶ月は

稼動した日はほぼ毎回番長に触っていましたし、勝ってる感触もありました。

 

楽しいし勝てるし文句なしです。

 

そして2位以降はモンキーターン、ゴッド、島娘、などと続きますが

ここら辺はあまり差がないところですので割愛です。

それぞれ収支の5%~10%程度を占めています。

 

で、これらを見て自分の稼動を顧みると、

タイトルの言葉につながったのですが・・

 

ちょっとかっこつけて先行者利益とか言ってますが、

意味は読んで字のごとく早い段階から手を出した人の儲けのことです。

 

実は、番長2は導入された次の日ぐらいからゾーン狙いしまくってました。

 

導入当初はやはり空き台が少なかったですが、

ゾーン狙いが浸透しているはずもない時期なのでそこそこ落ちてました。

 

かくいう自分はどうして番長のゾーン狙いを知ったかというと、

雑誌に200台はあたりやすい?的な実践結果が載ってたのを見ただけなんです。

 

バカ正直にとりあえず100台後半とかの台を片っ端から打っていくと、

けっこう当たるんですね。

 

さすがにこれだけ当たればいけるでしょうと思い打ちまくったところ

この収支が得られました。

 

ちなみに導入された11月の頭から12月いっぱいまでに

番長での収支の半分ほどをあげています。

 

だんだんと拾える台数が減ってきて、

導入当初は大型店にいけば2~4台程度はゾーン狙いできていたのが、

この頃は1台ぐらい打てないかなーってな具合になってきたように記憶しています。

 

結局このことから何がわかるかと言うと、

有り体に言えば情報の出回ってないうちが稼ぎ時、ということになります。

 

すなわち最初は自分も周りもわからない、

しかし雑誌やネット、メーカー毎の特徴や先代機種などから何か糸口を見つけて

積極的に打っていくことで何かを見出すことが結果につながるということです。

 

ちなみに島娘も同様に積極的に打っていき、

ゾーン狙いは有効だと判断し結果を出すことができました。

 

モンキーターンは天井期待値情報が雑誌にでてからも、

浸透するまではそれなりに拾える状況が続きました。

 

このようにパチスロでは情報が収支に直結し、

その情報をいち早く、リスクをとってでも得ることで獲得できるリターンは大きい

と感じます。

 

 

長くなりそうなので続きは次の記事で。

 

続き:先行者利益②

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ関連記事

   タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ