パチンコで負けない方法?

パチンコで負けないためには?

 

「勝つ」ではなく「負けない」ということがポイントです。

 

そんなに負けずに遊べればいいかな、という考えの人には

是非知って欲しい内容です。

 

例えばボーダー17回の台があるとして、だいたい15~16回ぐらいまわるかなー

といった感じの台があるとします。

 

等価のお店だとこういう調整はよくあると思います。

 

とりあえず間をとって千円で15.5回まわる台があるとします。

 

この台の回転単価は、約-5.6円程度となり

初当たりが1/200だとすると、

初当たり1回につきロスする金額は、約1120円となります。

(1/200ってとこでわかると思いますが、今多くのホールでメイン機種と

なっているであろうAKBを想定しています。)

 

これは玉に換算すると約280発です。

初当たり1回分回すと、280発損するということ

 

とすれば、1回の初当たりの対して

280発を上乗せすることができればプラマイゼロということになります

 

AKBの初当たり1回当たりの平均連荘は2.785連(出玉無し含む)です。

 

従って1.785回は右打ちでVハズシが可能だということになります。

 

280/1.785=約159発

 

となるので右打ちで1回に160発増やせばプラマイゼロに持っていける

ことがわかりました。

 

これだけ見ると厳しいと思う方が多いと思います。

 

これは調整によっては不可能でしょうし、

何より目立ちますので現実的ではないでしょう。

 

しかし、別にVハズシにこだわらずとも要は1回の初当たりに対し

280発の上乗せができればいいわけですし、そもそも回転率をあげれば

280発上乗せする必要もなくなります。

 

もし千円当たり15.5回ではなく16回回る台だとすると、

約735円=約184発の上乗せで達成できます。

 

丁寧に打てば0.5回ぐらいは容易に回転率をあげられます。

 

ステージがいい台を探してもいいでしょう。

 

加えて大当たり中のラウンド間の止め打ち、捻り打ちなどをやって

1回の大当たりで平均15発増やせるとすれば、

15発×2.785=約42発

上乗せできます。

 

0.5回転と15発というのはかなり少なめに見積もった数字ですが、

これだけでも1回の初当たりに対して

-約280発だったのが-(184-42)=約140発で済むように

なったわけです。

 

たったこれだけで半分のロスになりました。

 

実際には回転率も大当たり中の節約・増やしももっといけますし、

加えてVハズシ等をやればプラマイゼロぐらいは全然達成できそうだと思って

もらえたかと思います。

 

結局言いたかったのは、

普通に打ってれば当然負けるけど、簡単な小技だけでも使えばトントンライン

ぐらいは意外とすぐ達成できるということです。

 

もちろん、ボーダーマイナス2~1程度の台すらも一切ないような状況だと

厳しいかもしれませんが、そのようなホールにはもともと人が集まらないと

思いますので相手にすることもないと思います。

 

遊べればいいかなって思考の人はとりあえず、

・等価のホール

・新台(新台はスルー・電サポまわりが甘い場合が多い)

・人気機種(ホールもあまり抜きすぎることができない)

・出玉関係を削りにくい台全般(GAROとか)

などを狙っていき、簡単な技術介入だけでもやってみることをオススメします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ関連記事

   タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ