台読みの必要性②

台読みの必要性の関連記事です。

 

②角、角2、(角3)は強いか

について書いていきます。

 

どの辺がでてるかなーって程度の話と言えばそれまでなんですが、

よく通う店などではぼんやりとでも把握しておいて損は無い要素だと思います。

 

あまり行かないお店なら、常連っぽい人の動きなどを参考にするのがいいでしょう。

 

私の経験的には、角1が強いお店というのはたまにあります。

 

9割がた角3までに1台はあるという店も経験したことがあります。

 

でもこうゆうのは少数派で、今使っている店ではほとんど気にしてないです。

(目立つ場所にあるジャグの角が強い店ぐらいしか思い浮かばない)

 

抽選などの兼ね合いもあるので、わかったところでとれないことも多いです。

 

結局高設定が少ない店で癖読みに注力するよりは、

高設定の比率が多い店を探す方が効果的だと私は思いますので、

冒頭でも言いましたが頭の片隅にいれておく程度でいいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ関連記事

   タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ