十字架Ⅱ・新情報続き

十字架Ⅱ・新情報の続きです。

 

まずドラキュラミッション後移行ステージ別のAT期待度ですが、これはあまり使えないと思います。

使えそうな状況としては、

・ゾーンが64G以内の場合に追うか否かの判断

→強い子役でガセ前兆いって抜けたとき等

 

次に、通常時の演出別モード示唆ですがこれはまぁまぁ使えます。

以下再掲

  モードAででやすい モードBででやすい
リオナの仕草 見回す 振り向く
セリフ小役ナビ リオナ リオナ以外

 

私の体感ですが演出の頻度としては、

「モードBであってもモードA示唆とモードB示唆の両方ともでるが、モードA示唆の方が多いということはあまりない。」

ぐらいの感覚です。

例えば前回モードBのゾーンであたった台で、モードA示唆が3回でてモードB示唆が1回とかだとおや?(モードAかも)と思うぐらいです。

といってもこうゆう状況にまだ遭遇してないのでそこそこの信頼度はありそうです。

モードBが確定しない状況では注意しておくべきです。

 

ちなみに某雑誌に前回モードB濃厚ゾーンで当選した台を全ツッパしたところ結構なプラスになったとの内容がありました。(機械割にして約112%)

しかしこれに関しては簡単に計算したところAT中のヒキ強であることがわかるデータですのでそこまではでないと思います。

以上です。

 

 

参考記事:十字架Ⅱ・新情報, 十字架Ⅱが結構うまい

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

おすすめ関連記事

   タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ヨワネ白 より:

    いつもありがとうございます。参考にさせていただいております。出来ればリセット狙いの優先順位を詳しく解説していただきたいです。宜しく御願いしますm(_ _)m

    • ツキモト より:

      ヨワネ白さん

      ツキモトですこんばんは。

      返信が遅れてすみません。
      ネット環境が整わずメールとコメントの確認が滞っていました。
      今後は毎日チェックできそうですのでどんどんコメントくださいね!

      ご質問の内容に関してですが、状況に応じて変えるべきなので一概には言えないところがあります。
      (全リセ店か・前日最終ゲーム数を把握しているか・ライバルはどう動くか等)

      とりあえず最近の台であれば必ず抑えておくべきなのが、吉宗・獣王でしょう。
      この2機種は朝一番に狙っていきます。
      私が全リセ店でガッツリ攻める場合、吉宗札台→獣王という流れが多いです。
      獣王はすぐに埋まりやすいので、バジリスク絆などをどんどん打つ場合もあります。

      その後、少し育ってから狙える台(星矢・転生など)を狙うか、店移動して宵越し狙いに切り替えます。

      基本方針としては、朝一埋まりやすい台・見切りが早い台は優先的に狙うということになります。
      本記事にある十字架Ⅱは見切りの早さはトップクラスですが、当初は朝数ゲームで32G以上の解除の有無が判断できるということがあまり認知されていませんでした。
      ライバルに知られたくないということもあり、まずは埋まりやすい台(当時はバイオ5)を打ち、頃合いを見て十字架Ⅱにいくという流れがほとんどでした。
      (認知されだしてからは真っ先に潰す場合もありましたが)

      全リセ店でなくランダムリセット店などの場合は、
      前日最終ゲーム数がわかっていることが前提になりますが、獣王・モンキー2・ラブ嬢などのように設定変更で
      天井ゲーム数が短縮される台が狙い目です。
      変更でも据え置きでもどっちでも天井が近い台を狙います。
      (例:獣王 前日450G+当日ノーボーナス250G)

      私の意見をまとめると、語弊がある言い方にはなりますが、朝一は質より量です。
      朝一は多少期待値の取りこぼしがあっても早く移動することが大事ですし、期待値があっても後から打てる台は後に回します。

      あとは機種情報を抑えて、ライバルがどう立ち回っているかを意識しておけば勝手に立ち回りができあがってきます。

      またご不明な点があればコメントください。


コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ