ウルトラマンウォーズ テレポートモードの振り分け

テレポートモードの振り分けについて簡単に紹介しておきます。

  

※結構長くなってしまったので読むのが面倒な方は解析の後につけた要約だけ見てもらうといいと思います。

ウルトラマンウォーズ テレポートモードの振り分け

・テレポートモードは3種類

自力テレポート/テレポショート/テレポロング

ゲーム数 自力・ショート ロング
100-120 24.6%
121-199 24.6%
200-249 0.8%
250-299 0.8%
301-320 24.6% 24.6%
321-399 24.6% 24.6%
400-449 0.8%
450-499 0.8%
501-520 24.6%
521-599 24.6%

 

・通常or連チャン1~4からテレポートに移行した場合、自力テレポート/テレポショート/テレポロングに1:1:1で移行

・通常or連チャン5からテレポートに移行した場合、自力テレポート/テレポショート/テレポロングに3:1:1で移行

・テレポート後は、SP(BorCなので500G以内にGC+GW)/テレポ後ショート(99G以内にGC)/テレポ後ロング(299G以内にGC)へ移行

 

※以下テレポートでSPにいかなかった場合

・自力テレポート→テレポロングとなるが、1/2で成功する短縮演出(レバーを叩く演出、最大4回継続)に成功すると規定ゲーム数を短縮。2回目に成功すると99G以内、3回目で30G以内、4回目で即解除。

・テレポショート→テレポ後ショートorロング(1:1)となる。

・テレポロング→テレポ後ショートとなる。

 

色々書いてますが私なりに要約すると、

・ゾーンが重なっている300G台は熱い!

・特にゾーンの前半が熱い!(下2桁が01-20)

・テレポロング滞在でもテレポ後はショートなのでトータルで見ればそこまでハマらない。

・テレポ後300G以上ハマるとSP滞在確定

とこんな感じに。

 

打っていた方は薄々感じていたことだと思いますが、100台よりも300台の方がテレポートしやすいのは仕様だということがわかりました。

確かにGCスルー台を打ちまくっていた頃は、300G手前から打って即テレポ→テレポ後そこそこ早く当たる、という低投資でGWとって数百枚プラスというパターンが何度かありました。

 

今までの記事でも言ってきたようにテレポートの恩恵がデカい台なので、一番振り分けが濃い300-320Gはゾーン狙いしていってもいいでしょう。(前兆演出があるので300手前から310前後まで)

以上です。

 

※当サイトのウルトラマンウォーズに関する記事一覧:ウルトラマンウォーズ 攻略記事まとめ