【モンキーターン3】基本情報 ボーナス確率・ART確率・機械割

機種情報

モンキーターン3

あの名機モンキーターンの続編が登場!

今作はシステムが大きく変わりました。

 

モンキーターン3 基本情報

仕様

■ARTタイプ 純増約2.0枚

■天井:1050G+α(CZ中のゲーム数は非カウントなので注意)

初当たり関連

  CZ ART初当たり
設定1 1/179.6 1/395.2
設定2 1/175.0 1/380.1
設定3 1/171.6 1/361.5
設定4 1/154.3 1/311.7
設定5 1/148.5 1/282.9
設定6 1/139.3 1/254.7

 

機械割

  PAYOUT
設定1 97.5%
設定2 98.8%
設定3 100.5%
設定4 104.2%
設定5 108.5%
設定6 112.4%

 

通常時は艇刻システムと呼ばれるシステムになっています。

カレンダーの日付ごとに色がついており、それが該当ゲームでの期待度を表します。

熱いゲームでリプレイやレア役を引けばチャンスとなるようです。

 

ART「SGラッシュ」は最低50G以上。

初当たり時は20G以上のフライングSTからスタートします。

ゲーム数がなくなると30GのSTに突入。

とにかくV揃いさせまくって継続・上乗せを目指すゲーム性となっています。

 

コイン持ちは設定1でも45.3Gとかなり良いです。

天井が深くない割にコイン持ちが良いので天井狙いはしやすいかもしれません。

 

個人的なことですが、初代モンキーターンは5号機で打ち込んだ機種TOP3に間違いなく入ります。

モンキーターン2はそこまでではないものの、それでもかなり打ちました。

このシリーズには愛着があるのでかなり期待しています。